今度は、何次元まで…?

ingress XM Anomaly
Obsidian Hamamatsu

2016.2.27(sat)

このサイトは、有志のIngressXFエージェントによる「XM Anomaly Obsidian Hamamatsu」の広報ウェブサイトです。2015年6月のingress First Staturdayで驚異的なスコアを叩き出し、世界中から「異次元」と讃えられたこの地が、ingress世界の最重要イベントを迎えて再始動します! 「あの浜松」が、今度は何次元まで到達できるのか…皆さんもその瞬間を見届けてみませんか?


XM Anomalyって?

XM Anomaly (XMアノマリー)は、Niantic Labs.が提供する位置情報スマートフォンゲーム ingress の公式イベント。Enlightened(エンライテンド)とResistance(レジスタンス)の2陣営が世界各地で終わりのない戦いを繰り広げるこのゲームで、数ヶ月に一度、世界中から選ばれた数都市で開催される大規模イベントがXM Anomalyです。XM Anomalyの勝敗結果は、ingress世界全体のバックストーリーの流れにも影響を与える、この世界で最も重要なイベントなのです。

どんなイベント?

XM Anomalyでは、両陣営のエージェント(プレイヤー)が街中を駆け巡って、得点対象となる「ポータル」を奪い合い、各陣営が獲得したスコアの合計を競ってイベントの勝敗を決めます。昨年12月に沖縄で開催された Abaddon Okinawa でも、日本だけでなく世界各地から3000人以上のエージェントが集結し、那覇市内で激しい熱戦が繰り広げられました。三大都市圏からのアクセス良好な浜松、しかも半年ぶりの本州開催となれば、今回も盛り上がること間違いなし!

参加方法は?

参加するには、Ingress XM Anomaly Obsidian Hamamatsu 公式イベントサイトに飛び、ingress公式の申込フォームに必要事項を記入して送信します。イベントへの参加は無料、事前登録により「サポーターキット」というコレクターグッズを購入することもできます。また、EnlightenedとResistanceの各陣営は勝利を目指してそれぞれチームを編成するので、陣営別の参加者募集フォームも開設されます。XM Anomalyを100%楽しみたい方は、自陣営フォームへのご登録もお忘れなく!

プライマリーとサテライト


XM Anomalyは、メイン会場とサブ会場のスコアの合計点で勝敗が決します。メイン会場を「プライマリーサイト」、サブ会場を「サテライトサイト」と呼びます。今回のObsidian(黒曜石)シリーズでは、プライマリーサイトとしてアメリカのシアトルが、サテライトサイトのひとつに浜松が指定されました。


開催日時と場所



開催日時
2016年2月27日(土)
 
開催場所
浜松市 中心部
※イベントの性質上、実際のゲームがどこで展開されるかは
直前まで明らかにされません。
 
受付会場
未定 (coming soon)
 
運営主体
株式会社ナイアンティック
 

公式サイトで参加を申し込む

浜松にアノマリーがやってくるまで


静岡県浜松市では、両陣営の地域代表(to1027me@ENL・plara@RES)と有志エージェントにより、以前からXF(クロスファクション:両陣営合同)イベントが企画・推進されてきました。2015年6月のingress First Saturday 浜松、2015年9月、Niantic, Inc.の川島氏を招いての ingress Open Faction MeetUp(浜松と静岡の合同開催)。実はこの歩みの最初から、両代表は浜松の地にアノマリーを招致することを視野に置いていました。その1年越しの夢を、実績を積み重ねることで実現したのが、今回のObsidian Hamamatsuなのです。



タイムテーブル


最新の状況は、Obsidian Anomaly Hamamatsuの公式Webサイトでも併せてご確認ください。


2/26(金)

18:00 - 21:00
サポーターキット事前受け取りおよび頒布会
場所: 浜松市民協働センター

2/27(土)

09:30 - 13:30
Obsidian サポーターキット当日受け取り
場所: ACT CITY 31会議室
 
12:30 -
記念撮影
14:00 - 14:10
Measurement 1(1回目の計測)
15:00 - 15:10
Measurement 2(2回目の計測)
16:00 - 16:10
Measurement 3(3回目の計測)
17:00 - 17:10
Measurement 4(4回目の計測)


ごあいさつ




to1027me

ENL Faction Leader

地元でアノマリーを開催できること、嬉しく思っています。浜松は、浜松駅前にポータルが多くあります。連作ミッションもこの浜松駅前からスタートするものがありますので、アノマリーを楽しんだついでにそちらも楽しんでいただければと思います。新幹線でいらっしゃる方々、浜松はのぞみが停まりませんので、その点ご注意くださいね。うなぎは「なかや」、餃子は「むつ菊(助信店)」、さわやかは「富塚店」がオススメです。皆さんと現地でお会いできることを楽しみにしています。



plara

RES Faction Leader

「異次元浜松」いつからか浜松はこう呼ばれるようになっていました。これは浜松という場所が異次元というわけではなくて、ここに集う人たちが異次元であるということです。異次元浜松の新しい一歩に、たくさんのAGの皆様と一緒に立ち会えるのを楽しみにしています。





コンタクト



Enlightened(エンライテンド)連絡先

@obsidian_enl
ENL G+アカウント

Resistance(レジスタンス)連絡先

@obsidian_res
RES G+アカウント



© 2016 ingress XM anomaly Obsidian Hamamatsu XF共同運営委員会

Photos by @todorokimaru, @valkyrie720th