NEWS





3/07(月)
アノマリーへのご参加ありがとうございました

異次元浜松アノマリーにご参加いただきありがとうございました。たまには浜松の事を思い出して貰えると嬉しいです。

さてさて、皆さん、浜松で写真を撮られたかと思います。もし良ければ提供いただけないでしょうか。取りまとめてナイアンテックに送ります。

ご提供いただける場合は [XF]Obsidian浜松の写真をペタペタ貼るイベントページにアップロードをお願いします!




2/23(火)
受付時の身分書の提示について

日本では写真付き証明書がない方が多くいるため、特例として写真のない身分証明書でも受付可能となりました!




2/16(水)
遠隔リチャージにおけるアノマリーメダル申請基準

2月15日 Obsidian浜松FactionLeaderの会談が行われ、recharge部隊へのメダル申請権付与条件について協議した結果、「とても組織されたrecharge部隊」は下記の通り定義することになりました。

  • FactionLeaderが任命した人が陣頭指揮をとっていること
  • 陣頭指揮者はrechargeで使用される対象ポータルキーのポータル名(URL)、所在(保有者)、本数を把握していること
  • 当日recharge活動する場合は集まって組織的にrechargeを行い、それを全て陣頭指揮者が把握・管理していること

以降はこの定義に従い、陣営ごとに適切に運用します。




2/12(金)
今回のrecharge部隊へのメダル付与について

前回の会談から宿題となっていた「とても組織されたrecharge部隊」という言葉の解釈について、2月9日、11日と継続して協議中です。




2/08(月)
バリアフリー対応トイレ調査の協力者募集のお願い

イングレスにはいろいろな方が参加されているのはご存じの通り。ところが現実には「バリアフリーマップを信じてたらトイレの個室が狭くて車いすが動かせない」「おむつ交換台が壊れてて使えなかった」…ということでさびしい思いをする方もいるとか。ということで、本題。浜松駅近隣の施設や公園のトイレを実際に調査したいのですが、浜松在住ではない者が多く(というかほとんどです)、すぐに調査に行けません。アノマリー前に浜松に行く方や地元の方々で調査に協力していただける方を募集します。

仮登録方法と詳しい調査の仕方はこちら
調査していただきたいトイレはこちらです。

そのほか詳細については、バリアフリートイレ調査XF有志へお問い合わせください。 mailto:ingress.barrierfree.map@gmail.com




2/06(土)
頒布会開催のお知らせ

2/5(金)のWEBラジオ「INGRESS SPECIAL:HACK WITH SORAXNIWA」内で、Niantic須賀さんから頒布会開催の発表がありました。会場や日時などについてはNianticより発表があります。各Google+アカウントをフォローして続報をお待ちください。




2/01(月)
RechargerへのObsidianのアプリケーション内メダル付与について

1月27日、Niantic須賀さんとの会話の中で「とても組織されたrecharge部隊」という言葉が出てきました。この解釈を統一するため、2月1日未明、浜松某所においてObsidian浜松PoCの会談が行われ、メダル付与について話し合われましたが、結論に達することはなく、互いの意見交換をするにとどまりました。 次回開催は2月9日(火)を予定しており、引き続き進捗をお知らせします。




1/31(日)
Obsidian浜松に関するXFの情報提供サイトを開設しました

1月31日、両陣営のPoC(faction leader)と有志XFスタッフにより、Obsidian浜松に関するXFの情報提供サイトを開設しました。内容は順次拡充されます。


© 2016 ingress XM anomaly Obsidian Hamamatsu XF共同運営委員会

Photos by @unknownwaters